スープラ

2019年にようやくトヨタのスープラが帰ってくる !!

英グッドウッド・フェスティバルで、走る様子を収めた動画と画像が、「Toyota Europe」のホームページで公開されています。


ヒルクライムで駆け抜けるシーンが納められているのですが、ほぼ、市販車レベルまで仕上がっているそうな。
そもそも、2018年のジュネーブモーターショーにてスープラは公開されていますが、市販車レベルで公道を走る姿は初めて。

BMWと共同開発の3.0L直六ターボエンジンという、気になるパワーユニットは、ロングノーズ・ショートデッキという往年のスープラを彷彿とさせるフォルム。

スープラにしろ、GT-R50周年モデルにしろ、NSXハイブリッドにしろ、1990年頃の日本のスポーツカー全盛期の名車が復活するわけで。
これはスポーツカー好きには放っておけるわけはないんですよね!


この記事へのコメント

ほのぼの日記」の先頭へ